バイク売却相場のイメージ画像

事故バイク、不動バイク、故障バイクの売却はできる?

事故バイク、不動バイク、故障バイクの売却

壊れているバイクや、動かないバイクは売却できるでしょうか?
例えばエンジンがかからないとか、ライトがつかない、マフラーやタンクがないというような場合です。 このような場合でも出張査定を申し込んでバイク査定員に相談してみましょう。

バイク査定はバイクのことに詳しいので簡単になおりそうかどうかもだいたいわかります。 そして自社に整備工場があるようなバイク買取り業者の場合なら、そこで修理して販売することができるから、事故バイクでも買い取る価値があるということになります。

一般的には、エンジンが壊れていたり、マフラーやタンクなどの主要部品が大きく壊れていたりなくなっていたりすると、買取価格がつかないことが多いようです。

事故バイク、不動バイクの買取り業者

そして、事故バイクや不動バイクの買取りに力を入れている業者とそうでもない業者があるということは知っておいたほうがいいでしょう。

つまり、壊れているバイクでも買取に力を入れているバイク査定業者なら買取りの相場が出せるけれども、壊れているバイクの買取りに力を入れていないバイク査定業者だと査定価格が出ないということです。

その理由は、買い取った後のバイクの流通の方法が各バイク査定業者ごとに違うからです。
例えば、バイクの買取りをした後に修理できるようなバイク査定業者であれば、事故バイクや不動バイクでも自前で修理して再販売したり、オークションに出品したりすることができるから事故バイクでも買い取る価値があるわけです。

この場合の修理といっても、同じ車種のバイクなら複数の事故バイクを買い取ってきて壊れていないパーツだけを集めて売却できるくらいの状態に修復するだけです。

複数の業者で査定を受けること

だから、事故バイクや不動バイク、故障バイクでもバイク査定業者に相談してみたほうがいいです。 それも、複数の業者からバイク査定をしてもらうことをおすすめします。

そして、「事故バイクだから処分費用がかかる」と言われてもそのままあきらめないで、その場は「後日相談させてください」とやりすごして、別な査定業者に査定してもらいましょう。
どんな事故バイクでも必ず買取りしてもらえると思います。

このページの先頭へ